あい歯科クリニック > 無痛治療
無痛治療
痛くない治療を目指して

あい歯科クリニックでは、患者様がより快適に治療をうけていただく為に、
出来る限り痛みの少ない、もしくは、痛みの無い治療を心がけています。
歯科医療技術(表面麻酔ジェル電動式麻酔注射器など)の進歩により、
患者様の個人差はありますが、麻酔時の痛みや、歯を削る時の痛みなどを感じない「無痛治療」を実践しております。

表面麻酔ジェル 電動式麻酔注射器
表面麻酔ジェル 電動式麻酔注射器
無痛治療の手順
1. 表面麻酔
針を刺す場所の歯茎の表面を麻痺させ刺す痛みを減らします。
2. 極力細い針の使用
痛みを抑えるためには細い針のほうがよいです。現在最も細いと言われる33ゲージをつかっています。
3. 麻酔薬カートリッジウォーマー
麻酔薬の温度と体温を同じくらいに麻酔薬を温めることで液体を体内 に入れる時の刺激を減らします。
4. 電動麻酔器
手動の注射器では必要以上に力が入り麻酔液が体内に入っていく圧力が苦痛となりますが、電動麻酔器は、注入時に最もゆっくりと体内に麻酔の液を入れていきますから生体的に抵抗が少なく、注射されている感覚もほとんどありません。
5. テクニック
麻酔の針を入れる際に、針を動かさずに歯肉を振動させて、薬液を入れることにより、さらに痛みを軽減します。
お問い合わせ・ご相談・ご予約